第18回日本デジタルパソロジー研究会浜松総会

概要

世話人総会長 浜松ホトニクス株式会社 小倉 隆
会期 令和元年8月29日(木)、30日(金)、31日(土)
場所 アクトシティ浜松 コングレスセンター
https://www.actcity.jp/visitor/congress/access/
主 催 日本デジタルパソロジー研究会
後援予定 日本病理学会、Digital Pathology Association、台湾病理学会
テーマ 光あるデジタルパソロジーの未来に、今、我々ができる事
抄録集 プログラム&抄録集 Final (PDF: 4,408kByte)
※プログラム&抄録集は、予告なく更新及び変更されます。ご了承ください。
参加費 会員     :9,000円
非会員    :13,000円
賛助会員(3名まで)  :4,000円
技師     :5,000円
研修医・学生 :無料
イベント 楽器博物館見学: 640円
8月29日(木)12時30分 総会受付前に集合
(受付は午前11時より開始いたします。集合前に受付をお済ませください。)

 

Welcome Party: 5,000円
8月29日(木)午後7時30分~ マインシュロス

懇親会: 9,000円
8月30日(金)午後7時~ オークラアクトシティホテル浜松

リロン・パンタノウィッツ

University of Michigan, Ann Arbor, IL / USA

賴瓊如

台北栄民総医院病理学科

山本 陽一朗

国立研究開発法人 理化学研究所 革新知能統合研究センター 病理情報学チーム チームリーダー

滝野 寿

一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会 理事

野口 雅之

筑波大学 医学医療系 診断病理学 教授

佐々木 剛

東京大学大学院医学系研究科 次世代病理情報連携学講座 特任教授
地域連携推進・遠隔病理診断センター センター長